196カ国2500万人が世の中を変える「Change.org」

Change.org

「変えたい」を形にする ソーシャルプラットフォーム「Change.org」

http://www.change.org/ja

「銀行ATMの振込手数料なんて、なかったらいいのに」
「あんなにがんばっている人が、もっと認められればいいのに」

日々、「〜だったらいいのに」と思う事、ありませんか?
Change.orgとは、「だったらいいのに」を実現させよう、というサービスです。

具体的には、このサイトで世の中の人にむけ、「〜だったらいいと思いませんか?」
と呼びかけ、賛同者を募り、その後決定権を持つ人にとどけるというもの。

「私一人の呼びかけで変わるはずがない」と思いがちですが、実際アメリカでは、
「銀行の手数料、無料にしてくれればいいのに」
という呼びかけで、バンク・オブ・アメリカが手数料を0円にしたそうです。
その上、その他の銀行もこれに続き、手数料を0円にする銀行が相次いだとか。

たとえ自分の一言だけでは難しくても、多くの人が集まれば、大きな変化につながることがあります。
それを可能にしたのがこのChange.org。

ぜひ一度、このサイトを訪れて、共感出来るキャンペーンがあれば、まずは「賛同」してみてください。
(クリック一つで「賛同」できます!!)

もし自分でも何か変えてみたいけど、どうすればいいかわからない、
という場合は、ぜひ問い合わせてみてください。
Change.orgのスタッフが、提案の仕方から文章の書き方まで、丁寧に手伝ってくれるそうです。

「提案したい事はあるけど、仕事と平行してキャンペーンを広めることは時間がなくて難しそう」
という方のバックアップ体制も。(もちろん無料ということ)

「誰かを助けたい」「サポートしたい」
という想いのある方は、ここで大きな変化が起こせるかもしれません。

日本におけるキャンペーン・ディレクター鈴木絵美ハリスさんは、お母様が日本人、お父様がアメリカ人。
学生時代をNYで過ごし、イェール大学を卒業。オバマ選挙のキャンペーンスタッフも勤めていた方。
日本でこのサービスを普及させ、少しでも日本の役に立ちたいとの想いが強まったという理由から2012年夏、帰国されたそうです。

「鈴木絵美ハリス」で検索

注目のキャンペーン




コメントは受け付けていません。