和久傳のれんこん菓子 西湖

寒さ厳しい季節にも喜ばれそうな「おもたせ」和久傳のれんこん菓子

京都の和久傳(わくでん)さん、評判の和菓子をご紹介いたします。

和久傳のれんこん菓子

牡丹は花の富貴なり。
蓮は花の君子なり。
西湖は蓮の花が浄土のごとく咲き誇る美しい湖です。
蓮は泥にまみれず清らかに咲くことから花の君子として尊ばれ、愛されて来ました。
その根から採れるでんぷんと和三盆でつくる体にやさしい、品のいい甘みのお菓子です。
笹の香りもすがすがしくひんやり、つるんとしたやさしい口あたりです。

販売期間:通年
消費期限:4日間(製造日を含む)/要冷蔵
1個 263円

寒さ厳しい季節にも喜ばれそうな「おもたせ」和久傳のれんこん菓子




コメントは受け付けていません。